3.能面について

能面は能において役柄を表現するため、美的表現をするために顔につける一種の仮装道具です。能の一番の特徴であるとも言えます。「のうめん」「おもて」といい、「おめん」とは言いません。能面は大きく分けて翁系面、尉面、鬼神面、おん霊面、女面、男面、特殊面、直面(ひためん)があります。直面は面ではなく人間の顔のことで、素顔も面であると考えてあります。(化粧はしません。)だから表情を作って演技をしてはいけないことになっています。

日本の伝統芸能 能 について
能の歴史について
能の役の種類と流儀について
作品の色分け

ふろんとぺーじへ